年収300万円以下の方のキャッシング

MENU

年収300万円以下の方のキャッシング

キャッシングをするうえで気になる点は、年収の問題です。年収が低いとキャッシングを利用するのにも制限がかかるのではないかと、気にする人は多くいます。確かに一部の金融機関や銀行では年収制限を設けているところもあるので、その制限よりも下の場合は利用できません。ただ多くの場合は制限を設けていないので、社会に出たてで年収が低い20代などは年収制限のかかっていないキャッシング業者を探しましょう。自分に合った条件の業者を見つけておくのも、快適にキャッシングを利用するための一つの解決策です。

 

しかし他の年齢よりもキャッシングにおいて、20代が有利な点がひとつあります。それはリピーター率が高いため、各業者が力を入れて融資している年齢であることです。特に日本では年齢を重ねるごとに年収が増えるので、20代で年収が300万円でも将来的にはもっと増える可能性が高く、20代は将来有望なお客さん候補なのです。

 

ただキャッシング業者はは返済能力があるかも重要視しているので、同じ20代の年収300万円以下であっても、収入の内容によっては審査の可否が変わってきます。つまり正社員で月々きちんとお給料が入ってくる状況なら審査も通りやすいですが、不定期収入の場合は返済能力がないと受け取られるケースもあります。以前はフリーターも返済能力がないとみなされる事がありましたが、近頃の非正規雇用の増加に伴って現在の働き先での勤続年数等が考慮されるパターンが増えてきました。そのため年収300万円以下のフリーターであっても個々のキャッシング条件を満たしていれば、融資に問題がないと判断する業者も存在します。