プロミスの限度額はどのように決まっているのか

MENU

プロミスの限度額はどのように決まっているのか

プロミス

プロミスでお金を借りる時には利用限度額が設定されます。利用限度額までなら何度でも審査なしで出し入れ自由でお金を借りる事ができ、最大で500万円まで借りる事ができます。利用限度額は収入の3分の1以下と法律で定められているため、収入に応じて額は変わってきます。また初めてお金を借りる場合は、収入の3分の1よりかなり低く利用限度額が設定されます。

 

プロミスではキャッシングをする時に保証人や担保が必要ありません。その分本人の信用度を重視して審査を行なっています。きちんと返済する人かどうかが大切なのです。

 

ですから最初は利用できる金額を低く設定して借り入れや返済の情況を確認します。延滞などがなく信用できるという事がわかれば利用限度額を引き上げる事ができるのです。また引き上げる際には再び審査を受ける事になります。職場への在籍確認が再び行なわれる他、上限が20万円以上になる場合には収入を証明できる給与明細書や源泉徴収票などが必要になります。

 

限度額を引き上げたい場合には利用を始めてから、1年以上過ぎてからの方が良いでしょう。その間何度か借り入れや返済をしており、返済情況や収入などに問題がなければ審査に通る確率は高くなります。