プロミスとモビットの違い比較してみる

MENU

プロミスとモビットの違い比較

プロミスとモビットはどちらも大手消費者金融になりますが、ちょっとした違いがあり、それに気付くことで賢く利用することができます。双方の違いをよく理解して申し込み手続きを行うことをおすすめします。まず金利が異なっています。高い金利が特徴の消費者金融であり、その多くが18%になっておりモビットもこちらに含まれます。しかしプロミスは17.8%の金利を設定しており、消費者金融の中ではちょっとだけ低く設定されています。なるたけ低いところを利用するのが貸金業者を使う時の鉄則ですので、金利のことを考えるとプロミスという選択もあるでしょう。

 

利便性の違いにおいては、モビットが注目されます。モビットには、電話連絡や在籍確認なしの審査ができるサービスがあります。特に在籍確認は、貸金業者を利用する人の多くが嫌う審査です。勤めている会社に連絡が行くことを多くの人が嫌いますので、これがないというのは大きなメリットを感じる人も多いはずです。ただし身分証明証や収入証明書の提出に制限がありますので、それを提出することができる人が対象になります。

 

またモビットは、無人契約機で申し込みをするとその場でカードがすぐ発行され、審査の結果は電話連絡というシステムになっています。多くの消費者金融のように無人契約機の前で40分ほど待たされるということがない点も強調しておかなければなりません。それぞれにメリットがありますので、よく検討して申し込みをしてください。